医療系ソフト開発iPhoneアプリ-病棟ToDoリスト

病棟ToDoリスト for iphone 研修医の先生向け


入院患者のやることリストを
iphoneアプリとして、
用いることが出来るように、
作成しました。

研修医の事を思い返して、
こんなアプリがあれば。。。。と思うことを
作ってみました。





【ボタンの詳細】
①現在の入院担当患者と入院予定の入院患者を示します。
②現在の入院担当患者だけを示します。
③退院した患者で、サマリー未記載の担当患者のみを示します。
④入院予約の患者のみを示します。
⑤本日、やることの一覧表を患者ごとに示します(次の写真)。

本日のToDoリスト


本日行わなければいけない検査や治療項目を
リストにしています。


関心のある項目を押すと
その患者だけの一覧表が開きます。

患者ToDoリスト


左の写真は、
患者ToDoリストです。

【入力項目】
・検査・やることリストの曜日を設定を行います。
・時間・分の入力を行います。
・チェック項目
・やること項目の入力ができます。


本日の「すること」は、黄色い枠の太字で示されています。

【ボタンの詳細】
①ALLは、チェック済み・チェック未の両方を示します。
②済は、チェック済みのみの項目を示します。
③未は、チェックしていない項目のみを示します(右の写真)。
④詳細は、患者の詳細を示します。
⑤写真一覧表に変わります(次の項目)。

症例写真リスト



【ボタンの詳細】
①カメラが起動します(次の項目)
②患者ToDoリストに移動します。
③現在示している写真を削除します。
④今まで撮影した写真のリストを示します。
⑤現在の患者の写真を表示します(ここではID:0004)。

カメラ起動

【ボタンの詳細】
①iphoneのカメラが起動しています。
シャッターを押すことで、画像が確定します。

写真を確定した後の画像になります(右写真)。
②撮影を押せば、次の撮影画面(左写真)に移ります。
③iphoneに保存してある写真からデータを保存させることが出来ます。
④症例写真リストに戻ります。
⑤この画面の写真を削除します。

患者詳細


患者詳細では、
下記の項目を入力することが出来ます。

・入院日・退院日
・入院目的
・ステータス(入院・退院)
・主治医・担当医
・詳細(フリー記載)
・サマリーの状態(未・済)